大きくする 標準 小さくする

2021年12月07日(火)更新

石川県人会

石川県の開発した花といえばフリージアがあります。それも大輪のフリージアです。とても人気があり、今でも高値で取引されているようです。名称はエアリーフローラです。
インパックも発売前の一時期プロモーション活動でお手伝いをいたしました。

さて、昨日は東京の石川県人会の理事会が開催されました。この二年ほど休んでいましたので、その中には存じ上げない方もいました。それでも石田会長(元チェコ大使)はじめ、事務局の皆さんそろって元気な様でした。

この県人会に入るきっかけはインパックが能登に工場進出を決めた際、石川県のイベントがありその懇親会に呼ばれた時でした。右隣は県知事。左は前田家18代目このお二人から県人会への入会を勧められました。石川生まれではないことを申し上げると、前田様から私も石川生まれではないと言われ、入会させていただきました。
その後、新幹線が金沢まで伸びた時、一車両県人会が借り切り、全員陣羽織で金沢へ旅立ちました。私も着ておりましたが、全員が陣羽織なので格別恥ずかしいこともなく、楽しい旅行をさせていただきました。前田様との記念写真は今でも大事にしています。

昨日は北國銀行の支店長もお会いでき、充実した理事会でした。
 

2021年12月06日(月)更新

粘り勝ち

先週の土曜日関係する保育園の運動会が開催されました。12月の運動会ですから先生方は「クリスマス運動会」と言って頑張っておられました。とてもいいネーミングでした。

昨晩から現場での準備に入り、当日も早くから全員集合で準備を行ってきました。年長の皆さんは今日のこの日がなければ最後の運動会を経験しないで卒園することになってしまいます。数千人のコロナ患者の出ていた頃、運動会を中止にするか延期にするか、大分悩みましたが、結果延期それも12月でないと体育館の空きがないことから苦渋の選択であったと思います。
関係する人などのご苦労は大変ではありましたが、結果、やってよかったの通りに終了いたしました。

時に5歳児の皆さんのきびきび感は素晴らしいものでした。特にリレーは抜きつ抜かれつ、最後まで順位は分かりませんでした。5歳児を知る元保育園の先生方もこの日の為に来ていただきました。今でも園児の事を忘れず来ていただけてうれしい限りです。他にも競技はありましたがその場面では一所懸命やっている子供たちに教えられることばかりでした。
                                    
今回12月の運動会になりました。何としても運動会に参加してもらいたいという強い意志が通じたのでしょう。先生方の粘り勝ちでありました。

素晴らしい運動会でした。
 

2021年11月29日(月)更新

ジョージア大使館 ティムラズ・レジャバ大使

昨日はうれしい話がありました。

足のケガがあり1カ月ほど教会を休んでいましたが、久しぶりに教会へ出かけました。そこでテムカさんにお会いしました。これまで三年にわたり駐日臨時大使として仕事をされてきましたが、このたび、駐日全権大使となった旨、お話をいただきました。人がら、才能、行動力など何をとっても素晴らしい人です。二年前、ロータリークラブのワイン愛好会からの連絡で今度の集まりはジョージアワインと聞き、早速、テムカさんへ連絡したところ心よく会場へ来てくれることになりました。その時の短いスピーチもさすがでした。

テムカさん(正式な名前はティムラズ・レジャバ)と急に親しくなったのは、ハンドボールがきっかけでした。テムカさんは子供のころからハンドボールをやっていたそうで、高校の時には強豪校となり有名になっていたようです。そんな話を聞かせてもらったとき、日本ハンドボール協会の会長を知っていることを話したところ紹介して欲しいと言われ、その後会長と一緒に大使を訪ねました。大使はことのほか喜ばれ、その時以来、一層仲良くなりました。

ある時、都内六本木で社員が渋滞にはまっていると、そこにやってきて「守重さんの会社の人か?」と尋ねられたそうです。大変気さくな素晴らしい方です。

今度は全権大使として益々重要なお仕事をなさることになります。みんなの前で「テムカさん」はやめた方がよさそうです。
 

2021年11月16日(火)更新

恐竜研究者

今朝早く、水天宮近くのホテルでセミナーが開かれていました。毎月一回、朝食会と称して講師をお招きし、話を伺うことになっています。まだ一年ほどしかたっていませんが、毎月出かけています。最もコロナが激しい時期はさすがにZOOM開催でした。今日はコロナの感染者が減ったこともあり、席は円卓に代わっていました。これで参加者同士話をすることができます。今までは大きな長い机に二人で座っていました。

今日の話は少しく楽しみにしていました。私の大好きな恐竜学者の北大の小林先生のお弟子さんに当たる、筑波大学の田中康平先生です。小林先生は昨年発表した日本で初めて全骨格が確認された恐竜の、その姿を作り上げた方です。新種恐竜ということもあり、名前をカムイサウルスと名付けたりもしました。

田中先生は北大で小林先生の後輩にあたり、新たな考えを元に様々な新説を発表しています。その一つが恐竜にはきれいな羽毛が生えていた、です。確かに最近の恐竜番組で登場する恐竜は色鮮やかな羽毛をはやしています。今日の話では証明できるといっていました。
また鳥は恐竜の子孫である、これも興味深いです。
鶏の足を見ると確かに恐竜の面影があります。

今日、田中先生にお会いしたかったのは、NHKの子供電話相談室でよく話を聞かせてもらっているからです。
まるで恐竜が大好きな少年の様でした。
 

2021年11月09日(火)更新

明るい笑顔

今朝、出がけにつけたテレビから飛び込んできたのは、ロータリークラブでいつもお会いしている方のお顔でした。

NHKまちかど情報室に出演されていました。彼女はテレビの世界では家事の専門家としてよく登場するようですが、本当は大変な経営者でもあります。さらに大手企業の社外取締役をお務めになったりと、大活躍の人です。いつも明るい笑顔で周りを楽しくしてくれます。歌も上手く、司会も上手い、実に多くの才能を持った方です。またボランティア活動もされています。出がけに笑顔のテレビを見て、何か運が開けた気がして多少の雨も気にならず会社に向うことができました。

今朝のテレビの影響もあり、会社の清掃を一層丁寧に行いました。

2021年10月29日(金)更新

やはり会うのはいい!

昨日は東京紀尾井町ロータリークラブの夜間例会が開催され、恐らく60名ほどの方が参加されていました。

いつもは6名か8名が集まれるテーブルは4人掛けでした。これも三密を避けていることになります。さらに食事をする時以外、席を立つ時などマスクを付けることも担当の方からのご注意があり、ほぼ全員の方がそれらを守っていたように思います。
私は今回この会に参加でき、本当に良かったと感じています。
ロータリークラブはこの二年間でほぼ半分は休んでいました。ただ、ウエブでの例会は続けられて担当された方のご苦労は並大抵のことではなかったと思います。

申し上げたいことは、やはり人間は集まる様にできているのだと感じたことです。皆さん一様に会話を楽しんでいました。きっと普段であれば多少の余興もあったかもしれませんが、長い間会えなかったこともあり、会話だけで十分でした。

おそらくどなたも食事を外ですることが少なかったと思いますが、これから少しづつ復活してくれればいいと感じています。

会って話すのは実にいいことです。
 

2021年09月10日(金)更新

エチオピアと東大和の保育園


先月はオランダの農務参事官、今月初めにはエチオピア大使館の商務担当者の方が日本を離れていきました。
彼らが日本にいた大半は、コロナの時代で思うように行動できなかったのではないでしょうか。事実私も海外へ出かけたのは、おととしの12月のエチオピアが最後で、それ以降ずっと国内で、それも東京を離れたのは、ほんの僅かでした。ましてや海外の大使館に勤務する方々はこの間、つらい思いをなさっていたのではないでしょうか。
そんな折、二年半ほど日本にいらしたエチオピアの大使も、日本を離れることになりました。私共は勿論ビジネスでお世話になっておりましたが、大使とはビジネスとは別で、様々な話をする機会がありました。特に今回は、幼児教育に関心を持っている事をお聞きしました。私が7月から東大和市内の社会福祉法人(5ヶ所の保育園と二か所の学童)の理事長を務めていることを話したところ、急遽東大和にある保育園とインパックに立ち寄ることになりました。
私も何かお役に立つことがあれば大変光栄なことです。

エチオピアでも勿論保育園はありますが、人口1億人の国であり、平均年齢が18歳の国家では恐らく乳幼児の数も多いと考えられます。エチオピアにとって学校教育も重要ですが、幼児教育も更に重要だと思います。大使もそこに関心を持ち、東大和へ来訪をお考えなのでしょう。
 

2021年08月02日(月)更新

オランダの農務参事官、母国へ


先月、オランダ大使館からこの5年間の勤務を終え、農務参事官がオランダへお帰りになるとの連絡がありましたが、最後のパーティがコロナの中で中止になってしまいました。

また、大変残念なのは一緒に行く予定だった沖縄への視察や、初の自動スリービングマシンを設備された栃木のお得意先様へ一緒に出掛けることなどが、ついにできなかったことです。福島で行われたオランダ農業関連のミッション、農業関連の各種展示会、更には国内の農業関係の施設と、アクティブに直接出かけられるなど行動されていました。3月のFOODEXでは前述の栃木へ出かける約束をしましたが、ついに実行できず彼は国へ戻ることになりました。

5年間の日本での勤務、その前4年間のウクライナでの勤務を終え、彼はオランダに戻ります。10年近くオランダから離れて海外で活躍していた彼は、まず母親に会いたいと話されていました。きっと実現にそう長くはかかることはないでしょうが、オランダで早くお母様にお会いできる事を祈っています。

また、農業生産規模で思うのは、日本の10倍のオランダ、更にその10倍のウクライナなのだそうです。そのすべてを経験され、オランダに戻られた後も、冷静にそれぞれの国の特徴を深く理解されていくでしょう。

 

会社概要

2018年インパック株式会社(事業会社)の代表取締役に守重へきろう就任 IPホールディングス株式会社(持株会社)設立 代表取締役に守重知量就任 2016年花の鮮度保持管理コンサルティング会社 フラワーウォッチジャパン株式会社設立(子会社) 2014年東京オフィス本社移転...

詳細へ

個人プロフィール

詳細へ

<<  2021年12月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

コメント一覧

最新トラックバック

  • 肉白日 from PoweredTEXT
    約半年前ほど 昔の写真を 引っ張り出して 人生の軌跡を綴る