大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


TTtimerの広がり

投稿日時:2021/04/09(金) 09:53rss

切花の世界で温度時間値が鮮度管理に有効であることは、いくつかの試験結果ではっきりしました。その結果等をご覧いただきご採用になるユーザー様もおられます。更にお引き合いの数も少しく出て参りました。

また、食の世界でも生菌数の変化と温度時間値の関連が明確になり、農研機構でのレタスでのテストはそれらを表しています。勿論食品の場合、温度時間以外にも考慮するファクターがありますので、一概に全てとは言い切れませんが、関連性のあるものも多いと考えています。以上のデータはIFRL(国際花き分析センター)にありますので下記の連絡先へご連絡いただければお答え致します。

また「TTtimer」の使用によって、食品ロスに繋がることも考えられます。「TTtimer」の色の変化がした段階で販売促進に入る、所謂見切り販売のタイミングをだれでも認識できることでロスを減らす方法です。
お弁当類は販売される方々の心配に食中毒があります。販売した弁当がいつまでに食べて頂けるか、大手の販売者の商品には期限が書かれていますが、最近の商店街でのレストランなどが販売する弁当類にはそれが明確ではありません。その場合「TTtimer」は有効だと考えています。

「TTtimer」のご使用いただける範囲が広がりを見せています。
明日は「TTtimer」の工業品への使用方法を書かせていただきます。

■ IFRL(国際花き分析センター)
〒157-0074 東京都世田谷区大蔵1-4-1 中央卸売市場世田谷市場 南棟5F
TEL:03-6411-8715 FAX:03-6411-8716

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

2018年インパック株式会社(事業会社)の代表取締役に守重へきろう就任 IPホールディングス株式会社(持株会社)設立 代表取締役に守重知量就任 2016年花の鮮度保持管理コンサルティング会社 フラワーウォッチジャパン株式会社設立(子会社) 2014年東京オフィス本社移転...

詳細へ

個人プロフィール

詳細へ

<<  2021年9月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

コメント一覧

最新トラックバック

  • 肉白日 from PoweredTEXT
    約半年前ほど 昔の写真を 引っ張り出して 人生の軌跡を綴る