大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


ピーターラビットフラワーズ

投稿日時:2021/02/10(水) 20:08rss

今から13年前、南青山二丁目の神宮いちょう並木の前の青山通り沿いにピーターラビットフラワーズを10年間開いておりました。その間、様々な商品開発を行い作るものすべてが世界初の物でした。花とピーターは親和性がよく色々考えることが出来、コアのファンの方から随分喜んで頂きました。
勿論生花店ですので切花が中心です。3000~5000円のピーターのブーケはよく売れました。ラッピング材も全てオリジナルを使用し、段ボールケースもピーターのイラスト入りで作りました。びっくりするのは、その段ボールケースが欲しいという方がかなりいらしたという事です。実にありがたい話でした。

今日は思い出話を書くのではありませんでした。来週行なわれるSMTS(スーパーマーケット・トレードショー)の中で、ピーターラビットフラワーズのセルフ売り場のご提案する事になっています。従来スーパー内のセルフ売りにはほぼ店名はありませんでした。昨年暮れ三鷹にあるサミットストアー内の花売り場を見たとき、「加藤さんの花売り場」の看板があり、あまり例のない販売方法でとても新鮮でした。
私どもの場合、今まで開発してきたピーター商品と新たな切花の販売方法を取り入れた花売り場となっています。ご興味をお持ちの方は是非お出かけください。

今回SMTSは完全予約制です。事前のご登録をお願いいたします。

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

2018年インパック株式会社(事業会社)の代表取締役に守重へきろう就任 IPホールディングス株式会社(持株会社)設立 代表取締役に守重知量就任 2016年花の鮮度保持管理コンサルティング会社 フラワーウォッチジャパン株式会社設立(子会社) 2014年東京オフィス本社移転...

詳細へ

個人プロフィール

詳細へ

<<  2021年6月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント一覧

最新トラックバック

  • 肉白日 from PoweredTEXT
    約半年前ほど 昔の写真を 引っ張り出して 人生の軌跡を綴る