大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


「TTtimer」初動始まる

投稿日時:2021/04/08(木) 10:58rss

「TTtimer」はインパックの商品です。一般名称はTTI(Time Temperature Indicator)、温度時間値のデバイスです。

例えば、切花は温度により鮮度の変化が起きます。高い温度(例えば30℃)で長時間さらされれば急激に鮮度は下がり、反対に低い温度(例えば5℃)の冷蔵庫では長持ちする、といった具合です。これらを証明するためにインパックは農研機構、各地の農業試験場などと実験を行い、温度時間値は明らかに花の鮮度と密接に関係する、というデータを取得しました。
この「TTtimer」は、3年前からアグロイノベーションやSMTS(スーパーマーケット・トレードショー)などの展示会で説明を繰り返し、昨年のアグロイノベーションで発売のお知らせをいたしました。概して評判はよく、使用目的もよく理解いただき、本年に入り少しづつ動き始めています。今のところテスト目的の少量ではありますが、お買い求めもいただいています。

更にヨーロッパからの引き合いもいただいています。ケニア-オランダ間で使用されます。インパックでは5月にはエチオピア-日本のバラに使用することにしました。また、ギフトにも使用します。どちらも着荷した際、規定通り温度管理されているかどうかを見ることが出来ます。特に高い温度に振れた際、分かります。異常値の出た場所の特定は出来ませんが、トータルでの品質管理が可能となります。
「TTtimer」は2液を混合させたところから反応が始まります。液体同士なので確実に反応します。更に反応させるまで温度管理の必要がなく常温保管が可能です。

今まで実験の繰り返しでした。社内ではありますが、ようやく実験から本番へ移ることになります。
明日は同じ「TTtimer」を使用した食品の世界の話をいたします。
 

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

2018年インパック株式会社(事業会社)の代表取締役に守重へきろう就任 IPホールディングス株式会社(持株会社)設立 代表取締役に守重知量就任 2016年花の鮮度保持管理コンサルティング会社 フラワーウォッチジャパン株式会社設立(子会社) 2014年東京オフィス本社移転...

詳細へ

個人プロフィール

詳細へ

<<  2021年7月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

コメント一覧

最新トラックバック

  • 肉白日 from PoweredTEXT
    約半年前ほど 昔の写真を 引っ張り出して 人生の軌跡を綴る