大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


食の広州も本当でした!

投稿日時:2009/05/23(土) 09:55rss

先週に続き、ハルビンから成田に入り翌朝から広州へ行ってきま
した。何か無駄の様ですが帰りのことを考えるとこれが一番です。

同じ中国でも北と南を見る事が出来たことはとてもよかったともい
ます。ハルビンの街づくりは大きくロシア人が絡み、今も多くのロシ
アらしい建物が残っています。道路もまるでモスクワやサンクトペ
テルグルグにあるような真っ直ぐで片側4-5斜線の道があったり、
どうしてこのように曲がるのか、と思うようなちょっと分からないカー
ブが続くハルビン駅まえの道はモスクワ市内を思い出したりしてい
ました。
一方、広州は特に下町の問屋街に宿泊していたこともあり、小さな
家と大きなビルが混在し、夜になると大きなトラックから一人では
持つ事が出来ないくらいの大きな荷物をあちらこちらで降ろす光景
は、子供のころの私自身の仕事を思い出していました。
私見ですのでお許しいただければ、「食の広州」はどうやら本当で
す。ハルビンに比較し食べ物はどうやら広州に軍配が上がるよう
です。

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
32e2f89dca56b08d400189edc090cbae.png?1495960299
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

1936年 4月創業 1968年(株)守重商店設立、1987年生花包装資材機器販売業として、インパック株式会社へ社名変更する 2007年9月南青山にピーターラビットフラワーズをオープンする。 2008年2月石川県に生花包材専門工場稼動する。...

詳細へ

個人プロフィール

詳細へ

<<  2017年5月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメント一覧

最新トラックバック

  • 肉白日 from PoweredTEXT
    約半年前ほど 昔の写真を 引っ張り出して 人生の軌跡を綴る