大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


使命感

投稿日時:2009/02/19(木) 16:37rss

今日の午後、東銀座で情報関連の会社主催のフラワービジネスセミナーが開催されました。

どうすれば花消費が拡大するのか、今の時代益々、単価が下がり、量が売れなくなる、と言った議論が盛んでした。今日は花市場の方々(荷受会社、仲卸)、輸入会社が講師をお務めでした。
どうやら、大きく構造変化をしていく中で、打ち手が見出せない雰囲気です。しかし大手市場の方は別のビジネスで発光ダイオードで花の開花調整を行い、仲卸さんたちは小売店舗を複数お持ちでした。それぞれの立場で、自立の道を歩んでいるようです。

私は今の花業界はいよいよ産業化への道を歩み始めた、と捕らえています。色々な事が起きるでしょう。生産から販売まで音を立てて変化する真っ最中です。今日の話を伺い少々緊張して戻ってきました。

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
3c28729451651f1bbe372c1c183ea4d8.png?1498306780
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

1936年 4月創業 1968年(株)守重商店設立、1987年生花包装資材機器販売業として、インパック株式会社へ社名変更する 2007年9月南青山にピーターラビットフラワーズをオープンする。 2008年2月石川県に生花包材専門工場稼動する。...

詳細へ

個人プロフィール

詳細へ

<<  2017年6月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

コメント一覧

最新トラックバック

  • 肉白日 from PoweredTEXT
    約半年前ほど 昔の写真を 引っ張り出して 人生の軌跡を綴る