大きくする 標準 小さくする

2021年12月06日(月)更新

粘り勝ち

先週の土曜日関係する保育園の運動会が開催されました。12月の運動会ですから先生方は「クリスマス運動会」と言って頑張っておられました。とてもいいネーミングでした。

昨晩から現場での準備に入り、当日も早くから全員集合で準備を行ってきました。年長の皆さんは今日のこの日がなければ最後の運動会を経験しないで卒園することになってしまいます。数千人のコロナ患者の出ていた頃、運動会を中止にするか延期にするか、大分悩みましたが、結果延期それも12月でないと体育館の空きがないことから苦渋の選択であったと思います。
関係する人などのご苦労は大変ではありましたが、結果、やってよかったの通りに終了いたしました。

時に5歳児の皆さんのきびきび感は素晴らしいものでした。特にリレーは抜きつ抜かれつ、最後まで順位は分かりませんでした。5歳児を知る元保育園の先生方もこの日の為に来ていただきました。今でも園児の事を忘れず来ていただけてうれしい限りです。他にも競技はありましたがその場面では一所懸命やっている子供たちに教えられることばかりでした。
                                    
今回12月の運動会になりました。何としても運動会に参加してもらいたいという強い意志が通じたのでしょう。先生方の粘り勝ちでありました。

素晴らしい運動会でした。