大きくする 標準 小さくする
前ページ 次ページ

2021年12月24日(金)更新

クリスマス会

昨日ロータリーの集まりがあり都内のホテルに出かけました

見る限り、昨日の会場の人出はコロナ以降最高ではないかと思われるほど多くの人が集まっていました。
有名歌手のディナーショー、参議院議員の会、ロータリー、そのほか企業の忘年会(懇親会)
など、宴会場はかなり埋まっていました。東京紀尾井町ロータリクラブもその一つでしたが、宴会場はほぼ埋まっているようでした。

今回のコロナと経済活動は裏腹なところもありますが、なんとか前に進めたいものです。
十分注意しながらビジネスを行い、コロナ対策も併せ行う必要があります。そのような中で昨日は紀尾井町ロータリクラブのクリスマス会が行われました。何度もマスクの使用を呼び掛けていました。またホテル側の設備も空気の入れ替えを何度も行い、感染予防に最善の努力を行っていました。注意するに越したことはありません。

昨日は若い会員の皆さんの活躍が目立ち、会が進行していきました。ベルの演奏には感激しました。易しい音とクリスマスソング、忙しそうに動かす手に暫く不思議な気持ちを持ちました。素晴らしい演奏でした。その後ジャズ演奏があり、8時には終了しました。2時間で終了するのもコロナ対策でした。
 

2021年12月17日(金)更新

信念の人

飯塚先生はインパックの経営の指導を30年以上行っています。

始めは38年前、ミニメードサービスの山田社長のご紹介で知り合い、早速先生の「社長塾」に入塾しました。病気で休んでいた10年間は関係性が途切れていましたが、第一期中期計画を先生のご指導の下、多くの社員ともに策定いたしました。それも現在は第8期まで来ています。長いお付き合いになります。

先生の基準は
・言ったことはやる!

・どんなことでもすぐやる!
・ホーレンソー!


ほかにも沢山ありますが、先生の日捲りカレンダーは実に参考になります。また最も印象的な言葉は「難しいことを易しく、易しいことを深く」です。実に優れた言葉です。

その先生今から20年までに「歌手になる」と言われました。はじめは冗談で聞いていましたが、今ではCDを4枚出し、今月は新曲発表会を行います。カラオケのDAMには先生の曲が数曲入っています。ここまでくると立派な歌手です。
おそらく言ったことはやる、を実践してくれています。挫折の繰り返しの私には、先生は生き方を教えてくれているようです。
 

2021年12月07日(火)更新

石川県人会

石川県の開発した花といえばフリージアがあります。それも大輪のフリージアです。とても人気があり、今でも高値で取引されているようです。名称はエアリーフローラです。
インパックも発売前の一時期プロモーション活動でお手伝いをいたしました。

さて、昨日は東京の石川県人会の理事会が開催されました。この二年ほど休んでいましたので、その中には存じ上げない方もいました。それでも石田会長(元チェコ大使)はじめ、事務局の皆さんそろって元気な様でした。

この県人会に入るきっかけはインパックが能登に工場進出を決めた際、石川県のイベントがありその懇親会に呼ばれた時でした。右隣は県知事。左は前田家18代目このお二人から県人会への入会を勧められました。石川生まれではないことを申し上げると、前田様から私も石川生まれではないと言われ、入会させていただきました。
その後、新幹線が金沢まで伸びた時、一車両県人会が借り切り、全員陣羽織で金沢へ旅立ちました。私も着ておりましたが、全員が陣羽織なので格別恥ずかしいこともなく、楽しい旅行をさせていただきました。前田様との記念写真は今でも大事にしています。

昨日は北國銀行の支店長もお会いでき、充実した理事会でした。
 

2021年12月06日(月)更新

粘り勝ち

先週の土曜日関係する保育園の運動会が開催されました。12月の運動会ですから先生方は「クリスマス運動会」と言って頑張っておられました。とてもいいネーミングでした。

昨晩から現場での準備に入り、当日も早くから全員集合で準備を行ってきました。年長の皆さんは今日のこの日がなければ最後の運動会を経験しないで卒園することになってしまいます。数千人のコロナ患者の出ていた頃、運動会を中止にするか延期にするか、大分悩みましたが、結果延期それも12月でないと体育館の空きがないことから苦渋の選択であったと思います。
関係する人などのご苦労は大変ではありましたが、結果、やってよかったの通りに終了いたしました。

時に5歳児の皆さんのきびきび感は素晴らしいものでした。特にリレーは抜きつ抜かれつ、最後まで順位は分かりませんでした。5歳児を知る元保育園の先生方もこの日の為に来ていただきました。今でも園児の事を忘れず来ていただけてうれしい限りです。他にも競技はありましたがその場面では一所懸命やっている子供たちに教えられることばかりでした。
                                    
今回12月の運動会になりました。何としても運動会に参加してもらいたいという強い意志が通じたのでしょう。先生方の粘り勝ちでありました。

素晴らしい運動会でした。
 

2021年11月29日(月)更新

ジョージア大使館 ティムラズ・レジャバ大使

昨日はうれしい話がありました。

足のケガがあり1カ月ほど教会を休んでいましたが、久しぶりに教会へ出かけました。そこでテムカさんにお会いしました。これまで三年にわたり駐日臨時大使として仕事をされてきましたが、このたび、駐日全権大使となった旨、お話をいただきました。人がら、才能、行動力など何をとっても素晴らしい人です。二年前、ロータリークラブのワイン愛好会からの連絡で今度の集まりはジョージアワインと聞き、早速、テムカさんへ連絡したところ心よく会場へ来てくれることになりました。その時の短いスピーチもさすがでした。

テムカさん(正式な名前はティムラズ・レジャバ)と急に親しくなったのは、ハンドボールがきっかけでした。テムカさんは子供のころからハンドボールをやっていたそうで、高校の時には強豪校となり有名になっていたようです。そんな話を聞かせてもらったとき、日本ハンドボール協会の会長を知っていることを話したところ紹介して欲しいと言われ、その後会長と一緒に大使を訪ねました。大使はことのほか喜ばれ、その時以来、一層仲良くなりました。

ある時、都内六本木で社員が渋滞にはまっていると、そこにやってきて「守重さんの会社の人か?」と尋ねられたそうです。大変気さくな素晴らしい方です。

今度は全権大使として益々重要なお仕事をなさることになります。みんなの前で「テムカさん」はやめた方がよさそうです。
 
«前へ 次へ»