大きくする 標準 小さくする

2021年02月02日(火)更新

かわいいスノードロップ

数日前に「スノードロップかも知れない」とブログに書きました。雨上がりの出勤時、地面から2~3cmのところに白く小さな花のつぼみを付けた芽が一斉に出始めているという内容です。
それから数日経ち、いかにも可憐でかわいいスノードロップの花が地面すれすれに咲き始めました。昨年、何種類かの球根を植えて頂きましたが、年が明け、最初に咲き始めたのがこのスノードロップです。もう少し先になると、クロッカス、ヒヤシンス、そのあとチューリップと続きます。チューリップは早咲きの物から中咲き、晩咲きと続いて咲きますので恐らく2カ月近く楽しむことが出来ます。



球根植物の球根の多くは切花用や鉢物生産用に販売されます。更にホームセンターでは家庭用の多くの球根が販売されています。
球根の輸入はかなりの量があります。特にオランダからの輸入は群を抜き、続いてニュージーランド、チリがそれらに続きます。現在活躍する輸入会社の方の中で100年以上の歴史を持つ企業がありますが、彼らはその昔、日本が球根の輸出国であった頃、百合の球根を数多く横浜港などから輸出していた方々です。当時の取引先はアメリカが多かったようです。現在、オランダなどで新種改良された様々な百合が日本で生産され、また輸入されたりしています。

球根植物は私の様に全くの素人にも確実に咲かすことが可能で、鉢に植えても庭に植えても安心して花を付けるまで待つことが出来るため、もう少し暖かくなるまで楽しみながら待つことにします。