大きくする 標準 小さくする

2021年01月21日(木)更新

優先順位

年が変わり花業界は3月の春彼岸に向かっています。

2月にはバレンタインデーがあり、花業界あげてフラワーバレンタインを推し進めていますので、生花店は2月、3月と忙しい時を迎えています。
スーパーマーケットの花売り場は彼岸に最大化をはかることが使命となり、その準備に忙しい事と思います。その春彼岸を支える花束加工の会社は今、その準備と新規の設備などの為、スーパーと同じく忙しい時期となっています。私共インパックは花束加工メーカーからご用命頂いた機械の調整などを行うため、その準備に明け暮れることになりますが、今年はいささか状況が異なっています。
昨年来、海外から順調に荷物の届かない可能性があるとの話があり、聞いてみるとコロナ遅延とのことでした。世界は今、ワクチンにコロナ問題の解決を託していますが、その量は半端でなく、かなりの物量になります。現在貨物の中で優先順位の最も高いのが「ワクチン」という事になっています。ワクチンの輸送に飛行機が使用されるのは当然ですが、結果、私共の荷物もそれと重なると遅れることになります。
今回の場合、「そこをなんとか!」は効かないようです。当たり前のことですが、お客様の事を考えると少々複雑です。
勿論、納期通りになるよう貿易部、営業部、メンテナンス部門などがより真剣に取り組んでいます。