大きくする 標準 小さくする

2009年04月08日(水)更新

花の展示会@上海

4月4日まで花の展示会、国際花博覧会が上海で開催されていました。

私は経験上展示会は初日に限ると決めていますので、今回も初日前日、上海に入りました。展示会のように僅かの期間に出展者が最大のパフォーマンスを行うとき、全てが初日にある(もっと言えばスタート時と終了時)という考えで私の会社も出店しています。
その視点で見ると今回の上海の展示会は素晴らしいものが有りました。来場者の数、出店者の表現、対応など質が高く回っていても飽きる事がありませんでした。

この展示会は中国の花の展示会の中でも中国花卉協会の主催で国際展示会としては中国が最も力を入れているものです。今回は上海でしたが、北京と一年おきに開催されています。
とてもいい展示会でしたが、残念なこともありました。それは切花関係の出店がほとんどなかったことです。前回の上海では全体の20%以上のスペースが中国の代表的な生産地である昆明から出店していました。原因はいろいろあるでしょうが、花卉の輸出国がベトナム、マレーシアなど周辺の国々が品質重視の輸出を始めた為、相対的にパワーが弱くなってきたのかも知れません。中国国内消費の拡大のため輸出より、国内なのかも知れません。
ここは興味深いのでしっかり調べてみたいと思います。

展示会は様々な動きが見えて面白いですね。