大きくする 標準 小さくする
次ページ

2009年05月09日(土)更新

総力戦

インパックはスリーブ(生花用袋)のメーカーです。
更に生花の自動包装機をオランダから輸入し、販売メンテ
ナンスを行っています。このような仕事を行っている関係で
それぞれの販売、メンテナンスが出来る人によって成り立
っています。

一方、一昨年9月よりピーターラビットフラワーズをはじめ生
花販売の事業を始めました。この数日、このシーズンだけお
願いするアルバイトの方、ピーターラビットフラワーズ、イン
パックのメンバーが一所懸命生産に励んでいます。ピータ
ーラビットフラワーズのアレンジはクラシカルなのでサイズの
割りに花の本数も多く、手間のかかる商品で全くの素人の
方には勤まりません。
夜になると、作業現場に営業・技術・業務の社員が集まり、
アレンジつくりを手伝ってくれましたが結構上手に作ります。
数年前、せっかく生花関連の仕事をしているのに花が分か
らないのでは、お客様のお手伝いも出来ないということで
社員を交代でアレンジ教室へ通ってもらった事がありました。

まさかですが、今回彼らの技術(?)がしっかり生かされる
ことになりました。昼は技術屋、夜はフラワーデザイナー
素晴らしい限りです。

2009年05月02日(土)更新

実力企業

山梨の塩山に実力のある企業があります。向山蘭園さんです。
先週末伺いましたが、取引先の銀行の支店長の取り計らいがあり
社長自らお待ち頂いておりました。

ドイツのIPMインターナショナルプランツメッセ)出掛けても、中国の国際花
卉展覧会へ出掛けても有名な展示会には常に出展されています。
ご本業は洋蘭の苗の開発・生産をおこない、現在では中国の無錫にも拠点
をもち世界へ輸出されています。

社長のお話を伺い、これからの花はホームユース市場が重要と話しをされ、
家庭向けの商品開発を行う事もうかがいましたが、それらを素材として提供を
受け、私どもで最終製品を完成させることもあわせて申し上げました。

また、僅か15分ほどで高低さ600mを行き来する事が出来、その高低差を活
用し、作る製品を変えていく現場を拝見しましたが、まさに尊敬の対象です。 

mukoyama1
次へ»
<<  2009年5月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バックナンバー

<<前月翌月>>
2009/05/26(火) 08:00
得意技
2009/05/23(土) 09:55
食の広州も本当でした!
2009/05/22(金) 17:27
ロシア人の歌好きは本当でした。
2009/05/14(木) 16:22
北の大地の大都市
2009/05/12(火) 18:47
小沢さんが辞めた!
2009/05/09(土) 12:36
総力戦
2009/05/02(土) 13:50
実力企業