大きくする 標準 小さくする

2011年08月19日(金)更新

切花輸入 急増!

We are Flower People  
2011.0819(金)
 
輸入急増
 
コロンビアのカーネーションの輸入が拡大しています。

7月は70%を超えたようです。確かに国内の生産は東北の大産地が今回の震災で大きな被害を受け、全く出荷出来ない状況の中でお盆需要は輸入品での対応をしてきたことで乗り切って来ました。菊についても国内品が大きく不足していた関係で韓国を始め、アジアから多くの花が輸入されていました。お盆商戦の最中に韓国の数件の生産者をお尋ねしましたが、中に驚くほどの価格で日本の市場(直接では有りませんが)が買い取っていました。

つまり、数年前まで、世界でトップの生産量を誇っていた花の生産は現在ではオランダ、アメリカに抜かれ三番手になっています。それが現在では重油の価格高騰、生産従事者の高齢化と廃業問題、価格の低迷など、様々な事情により生産量の下落が続いています。
そこに割って入ってきているのが、コロンビアのバラ、カーネーション、アジアの菊、ユリなどです。アフリカのバラも今後益々数を増やす事になるでしょう。

問題なのは国内の生産量が減っても、誰も困らない道筋が整っていることです。輸入比率は益々増えることになりそうです。
 
*韓国では3-10ヘクタールの生産者は輸出前提のビジネス展開をしています。
20110819_2-300x0.jpg















.
<<  2011年8月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー