大きくする 標準 小さくする

2021年05月26日(水)更新

チャコボールは高くない!

これからカインズ様の園芸売り場で「チャコボール」が販売されることになりましたが、これは大変優れた用土です。

園芸用土というとピートモスが中心ですが、現在北欧、イギリスを中心にこれ以上掘ることが禁止され始めました。ピートモスは、ドイツにある100㎞四方がピートモスと言われるピートランド、更に東に向かい現在のリトアニアあたりが大きな産地になっています。
ピートは土であって土ではありません。ピートモスは昔の草ですが長い年月と氷河期を経たことから雑菌の全て死滅し、見た目が土の様になっている泥炭で、土ではないのです。前述の通り、菌の繁殖が見られないことからヨーロッパから世界中に輸出されても問題がないとされています。それゆえ世界中の園芸生産者にとって、このピートはなくてはならないパートナーとなっているのです。

しかし、このことが今問題となっています。先ほど触れたようにピートの採掘が禁じられ始めてきたのです。園芸業界にとって安価で便利な用土はこれからかなり厳しくなってきます。オランダでは人工用土の開発を急いでいますが、今はまだそれに対応する用土は出来上がっていません。

「チャコボール」はピートとは比較にならない程、高価格です。
しかし、洗浄・殺菌すれば繰り返し使用することが出来る「チャコボール」はリユース可能な用土であり、2回使用すれば価格は半分、3回使用すれば1/3にといったように10回使用すれば1/10になってきます。チャコボールの粒がつぶれない限り使用することが出来ます。この様に考えるとチャコボールは決して高いものではありません。

またどうしても処分が必要な時は燃えるゴミとして処分が可能です。その意味でも扱いやすい用土となっています。

チャコボールは家庭内で使用する用土として最適なものです。