大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


はっきりしました!

投稿日時:2021/06/09(水) 09:44rss

先月24日のブログにお能の話を書きました。もっとも人気のある曲の一つである「羽衣」の事です。

私が少しばかり熱心にお能を見始めたきっかけが「羽衣」でした。キリの部分で羽衣を返された天女がそれを着て天に戻る時、「愛鷹山や富士の高嶺、かすかになりて、天つ御空の、霞にまぎれて、失せにけり。」ここに差し掛かった時、まるで天女が空中に浮かんでいる様に見ええ、お能のすばらしさを再認識しました。

話は天女の冠です。正式には天冠(てんかん、もしくは てんがん)と呼ぶようです。
この天冠の真ん中は月や鳳凰の立物(たてもの)を付けるところでしたが、その立物が見当たらず困っていた時、ふと庭を見ると牡丹が咲いているのが目に入り、「これだ」と声を上げ、牡丹の花を立物として天冠に飾ったということです。この時以来、天冠を牡丹が飾るようになったようです。

遠目に蓮と牡丹の区別がつきませんでしたが、最近になり漸く牡丹と分かり安心しました。
それにしてもよくラジオで放送してくれました。うれしい限りです。胸のつかえがとれた感じです。
 

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

2018年インパック株式会社(事業会社)の代表取締役に守重へきろう就任 IPホールディングス株式会社(持株会社)設立 代表取締役に守重知量就任 2016年花の鮮度保持管理コンサルティング会社 フラワーウォッチジャパン株式会社設立(子会社) 2014年東京オフィス本社移転...

詳細へ

個人プロフィール

詳細へ

<<  2021年9月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

コメント一覧

最新トラックバック

  • 肉白日 from PoweredTEXT
    約半年前ほど 昔の写真を 引っ張り出して 人生の軌跡を綴る