大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


チャコボールは高くない!

投稿日時:2021/05/26(水) 09:16rss

これからカインズ様の園芸売り場で「チャコボール」が販売されることになりましたが、これは大変優れた用土です。

園芸用土というとピートモスが中心ですが、現在北欧、イギリスを中心にこれ以上掘ることが禁止され始めました。ピートモスは、ドイツにある100㎞四方がピートモスと言われるピートランド、更に東に向かい現在のリトアニアあたりが大きな産地になっています。
ピートは土であって土ではありません。ピートモスは昔の草ですが長い年月と氷河期を経たことから雑菌の全て死滅し、見た目が土の様になっている泥炭で、土ではないのです。前述の通り、菌の繁殖が見られないことからヨーロッパから世界中に輸出されても問題がないとされています。それゆえ世界中の園芸生産者にとって、このピートはなくてはならないパートナーとなっているのです。

しかし、このことが今問題となっています。先ほど触れたようにピートの採掘が禁じられ始めてきたのです。園芸業界にとって安価で便利な用土はこれからかなり厳しくなってきます。オランダでは人工用土の開発を急いでいますが、今はまだそれに対応する用土は出来上がっていません。

「チャコボール」はピートとは比較にならない程、高価格です。
しかし、洗浄・殺菌すれば繰り返し使用することが出来る「チャコボール」はリユース可能な用土であり、2回使用すれば価格は半分、3回使用すれば1/3にといったように10回使用すれば1/10になってきます。チャコボールの粒がつぶれない限り使用することが出来ます。この様に考えるとチャコボールは決して高いものではありません。

またどうしても処分が必要な時は燃えるゴミとして処分が可能です。その意味でも扱いやすい用土となっています。

チャコボールは家庭内で使用する用土として最適なものです。
 

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

2018年インパック株式会社(事業会社)の代表取締役に守重へきろう就任 IPホールディングス株式会社(持株会社)設立 代表取締役に守重知量就任 2016年花の鮮度保持管理コンサルティング会社 フラワーウォッチジャパン株式会社設立(子会社) 2014年東京オフィス本社移転...

詳細へ

個人プロフィール

詳細へ

<<  2021年6月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント一覧

最新トラックバック

  • 肉白日 from PoweredTEXT
    約半年前ほど 昔の写真を 引っ張り出して 人生の軌跡を綴る