大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


TTtimerの更なる広がり

投稿日時:2021/04/12(月) 15:10rss

TTIと工業品との関係は一見不思議な気がしますが、TTv(温度時間値)という概念が花や食品以外の物や事柄に対しても必要な場面は色々あります。その分野も建設業界、医療業界、物流業界、フィルム業界、インク業界等、多岐にわたります。今後は、それらの実験を行う度、お伝えする機会があるかと考えています。

まずは建設業界ですが、昔からセメントの硬化に対して温度時間値が有用と言われて来ました。個人住宅でも、住宅の基礎にはセメントを使用しています。季節により硬化するまでの時間が異なるので、「TTtimer」が有効ではないかと考えています。
医療業界では血液の輸送等で既に使用されているとも聞いています。物流業界では海外への荷物が、特に赤道を越え輸送される際に精密機械などに与える積算温度の影響などがあり、これも一部では使用されています。
更にフィルム業界ではしっかり巻き取られているフィルムが、一定の積算温度を越えると巻きが甘くなり、
見た目もぐずぐずになってしまいます。またインク業界でも一定の積算温度を超えることで所定の色目が出なくなるとメーカーの方からお話が出ています。

今日は「TTtimer」の使用範囲の広さについて書きましたが、今後一点、一点確認して参ります。
近くTTtimerのwebサイトを立ち上げますが、それまでの間、ここでお伝えして参ります。
 

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

2018年インパック株式会社(事業会社)の代表取締役に守重へきろう就任 IPホールディングス株式会社(持株会社)設立 代表取締役に守重知量就任 2016年花の鮮度保持管理コンサルティング会社 フラワーウゥッチジャパン株式会社設立(子会社) 2014年東京オフィス本社移転...

詳細へ

個人プロフィール

詳細へ

<<  2021年5月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

コメント一覧

最新トラックバック

  • 肉白日 from PoweredTEXT
    約半年前ほど 昔の写真を 引っ張り出して 人生の軌跡を綴る