大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


小金井公園と下村胡人

投稿日時:2021/04/07(水) 10:27rss

今朝、会社から数キロ離れた小金井公園の近くに来ています。この公園は80haと言いますから、かなりの広さです。私は海外の切花生産者を訪問した機会が何度かありますので、大体の広さを想像できる感覚は持っています。土地が100m幅だとすると8km先までがこの公園になります。
この中には小金井文化財センターがあり、こここそが下村胡人が初代所長として勤務された浴恩館なのです。現在は浴恩館公園としてそのまま残っています。また、ここが次郎物語に出てくる青年団活動の拠点です。小説の中で次郎は朝倉先生の助手の様な役割ですが、実際には朝倉先生こそが下村胡人でありました。
数年前、下村個人の住まいであった空林荘は焼失し今はありません。大変残念なことです。

私は福岡の営業所を訪ねる機会があった際、出張の翌日が休みの時は佐賀にある次郎の生家を何度も尋ねました。久留米から僅か40分ほどのところにあります。訪ねると家の間取りをなんとなく想像出来ました。次郎物語の中で、この家の2階で寝たきりの母親を次郎が見舞っている場面などがありましたが、玄関を入りすぐに幅広の階段があり、ここを次郎が昇って行ったと考えると子供の頃夢中になって読んだ次郎物語を一気に思い出しました。

私のある部分、心の中に次郎がありました。小金井公園に近く来るつもりです。
 

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

2018年インパック株式会社(事業会社)の代表取締役に守重へきろう就任 IPホールディングス株式会社(持株会社)設立 代表取締役に守重知量就任 2016年花の鮮度保持管理コンサルティング会社 フラワーウゥッチジャパン株式会社設立(子会社) 2014年東京オフィス本社移転...

詳細へ

個人プロフィール

詳細へ

<<  2021年4月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

コメント一覧

最新トラックバック

  • 肉白日 from PoweredTEXT
    約半年前ほど 昔の写真を 引っ張り出して 人生の軌跡を綴る