2017年08月09日(水)更新

響けハーモニー

もっと花を広げたい!   No.68  2017年8月9日(水)

6日の日曜日、東大和にある音楽を中心にした多目的ホールのハミングホールに男性のソプラノ歌手の岡本知高さんがやってきました。それはそれは見事な歌声で観客を魅了していました。素晴らしいです。聞けば東大和の隣の武蔵村山にある国立音楽大学出身との事で、この付近の地理にはとても詳しい事も分りました。最も今回の公演は岡本さんの単独ライブではなく、どう見ても主役は「東大和少年少女合唱団」の皆さんでした。東大和在住の総勢75名の小学一年生から高校三年生まで皆さんが合唱団の主役です。とてもまとまりがあり、すばらしいハーモニーを聞かせてくれました。訓練も行き届き指導者の人柄が歌に現れていました。合唱団の皆さんだけの歌が合ったり、岡本さんとの競演があったりしましたが、練習の成果がはっきり現れていました。最後の歌はプッチーニの「誰も寝てはならぬ」でしたが、イタリア語で合唱団の皆さんも歌っていましたが、岡本さんがとてもほめていました。
 

練習には岡本さんも何度もこられたそうです。又、7月のモスクワフィルとピアノコンチェルトをひいた「榎本潤」さんも出演され、本当に豪華メンバーでした。
 

私が感じたのは岡本さんは期待通りの歌を聞かせてくれましたが、東大和少年少女合唱団の皆さんは期待以上のハーモニーを聞かせてくれました。久々に感激しました。

真夏に響けハーモニー~岡本知高・榎本潤・東大和少年少女合唱団~
​​​​​​​http://www.humming-hall.jp/event/4750.html

2017年08月07日(月)更新

良いダリアを作る

もっと花を広げたい!   No.67 2017年8月7日(月)

良いダリアを作る

先週の8月1日はJFMA(日本フラワーマーケティング協会)のビジネス講座初級の終了式が行なわれ、インパックから参加している5名の社員も無事終了いたしました。残念だったのは私と西田さんが終了式に間に合わなかった事です。しかしその後行なわれた懇親会には間に合いました。懇親会は20名近くの参加があり、にぎやかに行なわれていました。小川会長、松島様、中国からは西村さん(伝化集団)も参加されていました。

参加された中に福島から出席された有村さんという方がいました。有村さんは幾つかの仕事を経験した後、福島の東白川郡塙町ダリアの生産を行なっている若い方です。全く切花生産の経験も無く、塙町で切花生産を希望する人の募集をしているのを知り、その中にと便込んできたそうです。お話を伺いながら感じたのは何をしたいかが明確である、と言う事でした。勿論先のある方ですので、今後色々経験を詰まれるでしょうが今何をしなくてはいけないかが明確でした。

「良いダリアを作る」これを第一義にお仕事に励んでいます。

福島の「ダリア」
201708080944_1-300x0.jpg201708080944_2-300x0.jpg
201708080944_3-300x0.jpg
201708080944_1-450x0.png
福島から参加した有村さんと記念写真

 

20141009bnr.jpg

会社概要

1936年 4月創業 1968年(株)守重商店設立、1987年生花包装資材機器販売業として、インパック株式会社へ社名変更する 2007年9月南青山にピーターラビットフラワーズをオープンする。 2008年2月石川県に生花包材専門工場稼動する。...

詳細へ

個人プロフィール

詳細へ

<<  2017年8月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメント一覧

最新トラックバック

  • 肉白日 from PoweredTEXT
    約半年前ほど 昔の写真を 引っ張り出して 人生の軌跡を綴る