大きくする 標準 小さくする

2012年02月19日(日)更新

趣味

We are Flower People 
 
“ 神宮いちょう並木通信 ” 趣味?
 

 
  “おたく”と聞くとまるで「自分とは対極で生きている人!」
などと勝手に決めていましたが、最近はすっかり否定的な使
われ方ではなくなってきています。どうやら私も{おたく}かも
しれないなどと思い始めています。

趣味は“椅子集め(安い物を幾つか持っています)“”靴磨き“
”靴 “”ネギ調べ(ただ、好きなだけですが)“”伊東屋見物“等
など、この程度の事は他に幾らでもあり、仕事を結構忙しくや
っているのに何故こんなにあるのかといえば、靴磨きは毎日
どうしてもやらなくてはいけないし、ネギは大好きで毎日食べ
ているうち、それぞれのネギの特徴を調べたくなりGOOGLE
で検索したり、本を読んだりしているうち更に面白くなってきた
り、靴は伊勢丹の地下へ食料を仕入れに行く時に、ほしい靴
(VASS/buda)をもう二年見続けていたり、伊東屋へ行くの
は殆ど万年筆見物です。全てついでにやっている関係で殆ど
時間を取られていない事で色々出来るのかもしれません。

最も私の好きなものは広めるつもりもなく一人でやっています。
もう滅茶苦茶です。「おたく」の方々には少々失礼かもしれませ
んね。
 
 

2012年02月18日(土)更新

達人の弟子になる!

We are Flower People 

 

“ 神宮いちょう並木通信 ”   達人ぞろい”弟子になる”

 

昨日の午後は久しぶりの久米繊維工業の久米さんの
講演を伺いに神田にいました。最も久米さんの前に
神戸国際大学の中村智彦教授、後には有名なエーワ
ン精密の梅原相談役の見事な講演会でした。

私は久米さんのような生き方に共感もし、尊敬して
していますが、俺にはとても出来ない、とあきらめ
ながらいつもお話をお聞きし、久米さんも恐らく
「こいつはやらないな」ときっと思われていたと思
います。メール、ネット販売、などの先駆者として
現在では地域活性化の旗手として、又、新たな経営
者像とお持ちの方として全国で活躍をされています
が、私が最も久米さんを尊敬するのは「墨田区」が
常にベースで活躍をなさっている点です。

結論ですが、今日を期して改めて久米さんの弟子に
なるべくやっていきます。勿論「押しかけ」です。
お認めにならなくてもいいのですが、最高齢かもし
れません。

ビジネスも、地域も、趣味もどんなことでも肩を張
らずに、更にらくらく全てをこなせる人になるべく
やり直しです!

決意後の初仕事はインパックのホームページを先ず
は英語、続いて中国語を加える事にしました。中村
教授のご注意がきっかけです。

帰り道、新宿あたりまで雪道でしたが決意するには
忘れられない日となりました。
 

 

2012年02月16日(木)更新

フラワーバレンタインは定着する!

フラワーバレンタインは定着する!

  19時過ぎピーターラビットフラワーズにJFMA(日本フラワー
マーケティング協会)の松島様がお立ち寄りになりました。私ども
の店(ピーターラビットフラワーズ)で16軒めだったそうです。
終日バレンタインセールを実施していお店を回られていたそうです。
ピーターラビットフラワーズはまだまだですが、店からの第一報で
は十名近い方がバレンタインのお花をご購入いただいたことからそ
の意味では普段から見ると3倍の男性客がお越しになった計算です。

現在、京大の准教授をお務めの佐分利前室長(農水省花き振興室)
のご発案から始まったフラワーバレンタインは今日で二回目を迎え
る事になりました。特に青フラ、日比谷花壇、第一園芸さんなどは
フラワーバレタイン協議会の主要メンバーとしもご活躍ですが、そ
のほかにもJFTD、JFN、フラワーシップなどの小売団体なども総乗
りの状況です。更に明らかになったのはワーナーマイカルシネマズ
で花を来場者にお配りした際の反応や短時間で終了してしまった事
実など、フラワーバレンタインを認知していただくに足る事業であ
ったと思います。この事業は次第に定着していくでしょう。

なお、4000束ほどマイカルシネマズでお配りしたものはインパ
ックの本社の皆さんに手伝っていただき作った物です。お手伝いい
ただいた皆さん、有難うございました。



2012年02月14日(火)更新

バレンタイン ”チョコ or お花”

We are Flower People 


      “ 神宮いちょう並木通信

                                                                

バレンタインデー “チョコ OR 花”
 

  きょうはバレンタインデーです。義理であっても
チョコレートなど頂くとうれしい物です。昨年までは
夜遅くまでかかって手作りしていた最後の娘も家を出
た関係で形の悪いチョコレートを食べる役割もなくな
ってしまいました。

 

尤もバレンタインはチョコばかりではなくなりました。
キングカズの三浦和良さんは初代「
Mr.バレンタイン」
に就任し、「フラワーバレンタイン」を大いに盛り上
げてくれています。私個人的には就任されたときの彼
の服装が大いに気に入っています。トラッドのチェッ
ク柄ジャケットは鍛えられた彼の身体にピッタリでし
た。私もいい年になりましたので、恥ずかしさも鈍感
になってきましたので、いつの日か似合う事のいない
エンブレムを付けた大柄のチェックのブレザーを身に
着けたいと考えています。

 

さて、三浦さん効果もきっとあると思いますが、全国
の生花店店頭ではさまざまな準備を行い初期の目的で
ある男性客にきて頂くべく準備をしています。今年の
ピーターラビットフラワーズは少々かわいくやってい
ますが、来期は一気に変えるつもりです。もっともっ
とです。個人的にはサントリーの青いバラ「アプロー
ズ」を
20本用意しお世話になっている女性の方々に差
し上げる事にしています。

フラワーバレンタイン
http://www.flower-varentine.com/

ピーターラビットフラワーズ
http://www.peterrabitflowers.jp/




 

20141009bnr.jpg

会社概要

1936年 4月創業 1968年(株)守重商店設立、1987年生花包装資材機器販売業として、インパック株式会社へ社名変更する 2007年9月南青山にピーターラビットフラワーズをオープンする。 2008年2月石川県に生花包材専門工場稼動する。...

詳細へ

個人プロフィール

詳細へ

<<  2012年2月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      

コメント一覧

最新トラックバック

  • 肉白日 from PoweredTEXT
    約半年前ほど 昔の写真を 引っ張り出して 人生の軌跡を綴る