大きくする 標準 小さくする

2011年02月21日(月)更新

アギレラ&シェール

We are Flower People   
             “ シェール“ 2011.0208(火)

今日はチョット遊びです。

お正月に映画を見に行きました。その前はブッシュマン
でしたから、きっと25年ぶりとなります。
昨年の暮れのニュースでクリスティーナ・アギレラが来
日し、初出演映「バーレスク」の試写会に登場したとき
隣にいた人が少々気になっていました。見る人が見れ
ばすぐ分かったことでしょう。私は映画を見ても分からず、
CDが届き漸く“CHER“だと分かりました。そして”SON
NY&CHER”のこともついでに思い出しました。CHER
の凄さはアカデミー賞、グラミー賞の両方を手にしてい
ることです。

アギレラの魅力を挙げればその声やリズム感など切り
なくあります。私は彼女の殆どのCDを持ち歩いていま
すが、私としては今ベストの歌手だと思っています。
アギレラの声は天才的ですが、今回、バーレスクのサウ
ンドトラックの中にあるシェールの歌を聞き、少々震えま
した。そう簡単に出る声ではなく、長年培った声で歌う、
歌(Welcome to BUELESQUE)は素晴らしく、聞くた
び感激しています。

アギレラの天性の声とシェールの存在感のある歌声と
素晴らしい映画でした。待っていたDVDが4月末の発
売を知り早速予約を入れました。

2011年02月18日(金)更新

今年の雪は凄かった!

We are Flower People   
“今年の雪は凄かった!“ 2011.0218(金)

notonoyuki

先ほど能登から戻ってきました。

能登半島にある羽咋郡志賀町は私共の工場と配送セ
ンターがあり、お得意先の生花専門チェーンの社長様
をご案内申し上げておりました。

今年の能登は何時に無く大雪が降りました。連日、20
-30センチは降っていましたが工場ではその度に町の
協力をいただきながら雪かきを行っていました。その雪
が工場の一角に一時期5mも積み上げられていたそう
です。今回尋ねたところ大分低くなっていましたがそれ
でも3mはあったと思います。どうやらこの二十年で今
年の雪の降り方はチャンピオンのようです。

ある方から伺った話ですが、雪が消えてくると観光客の
方は残念がる方たちが多くいるようです。特に台湾から
の観光客は雪見を目的に来られることから、寒さに震え
ながら雪を楽しみにしているとの事です。
その意味では今年の能登は観光では目的を果たしまし
たが、日常生活と仕事では大いに混乱した年となりまし
た。
勿論、私は来年の冬は何とか雪のなく、被害の無い年
になってほしいと願っている一人です。

2011年02月07日(月)更新

フラワーバレンタイン

We are Flower People   
“ フラワーバレンタイン“ 2011.0202(火)


今年からフラワーバレンタインが始まります。
今まで男性からお花を贈る習慣があるようで
一般化していませんでした。それを今年から
多くの男性に参加していただき、お花を贈る
のが普通になっていくような風土になればい
いな!などと勝手に考えています。最もお花
を贈るのは相手も喜ばれますが、贈った方も
うれしいのです。何しろ女性の97%は贈ら
れてうれしい商品として花を挙げているので
すから。

生花店のよっては昨年までもバレンタインの
イベントを打ってきましたが、何と言ってもチョ
コレートの牙城で生花関連としては如何とも
いがたい状態でした。しかし考えてみるとフラ
ワーバレンタインは男性から女性への花贈り
ですから、同じバレンタインでも女性から男性
へのチョコレート関連とはバッティングしません。

この点はとても良いことです。双方並び立ちま
す。全く新たな企画と考えて良いと思います。
元々、JFMA(日本フラワーマーケティング協
会)から始まりましたが、今はその枠を越え、
財団法人日本はな普及センターに事務局が
移っています。先日もフラワーバレンタイン推
進委員会が開催されましたが、多くの業界で
有名な方が集まりいよいよ始まる感が増して
きました。
また、この企画を進める中で若く次代を担う有
能な方々が参加された点も素晴らしいことです。
ご本人は勿論、出向をお許しになっている参加
企業の経営者の方も素晴らしいと思います。
いよいよ2月14日、フラワーバレンタインデーと
なります。

私の会社でも二店舗生花店を開いていますが、
一昨日からバレンタインの展示を始めました。フ
ラワーバレンタインデーではなく「バレンタインウ
イーク」にしたいものです。

2011年02月04日(金)更新

神宮いちょう並木は日本一!

We are Flower People   
             “ 地道な作業“ 2011.0202(火)

ityojinguu

jinguhodo

二年に一度と聞いています。
ピーターラビットフラワーズの真正面にある「神宮いちょう
並木」は今手入れの真っ最中です。

ここのいちょう並木の姿は手入れが行き届き、葉の落ち
ている現在、特に先端まで見事な姿を見せてくれます。
今日もピーターラビットフラワーズの二階からいちょう並
木を眺めていましたが、今日が手入れの真っ最中でした。
トラックの荷台から伸びたクレーンの先に作業者の方が
二人乗り、いちょうの先端の手入れを行っていました。我
々素人から見ると怖い感じですが、遠目ではありますが
慣れた手つきで行っていました。

このような地道な作業がいつも綺麗な姿を見せてくれて
いるのでしょう。私としてはここの「日本一のいちょう並
木」と思っています。また、完全ではありませんが、青山
通りの歩道も二年前から日本一の歩道にすべく並木も
換え、舗装もアスファルトから石の歩道に変わりました。
あと少しで完成です。

このあと、5月の芽吹き時、8月の花火、11―12月の
いちょう祭りこのあたりが信じられない光景を見せてく
れます。その他にも青山祭り、デザイン祭など様々な
イベントがあります。洒落たCAFÉがいちょう並木に三
軒並び、この三軒それぞれ特徴があり長い時間をつぶ
すことも出来ます。
私としてはピーターラビットフラワーズから一番近く、便
利なロイヤルグランドカフェに行く事が多くあります。

ロイヤルグランドカフェ
http://www.royal-gardencafe.com/shop_aoyama.html
セラン    
http://www.meijikinenkan.gr.jp/restaurant/selan.htm
カフェスペーラ
http://www.meijikinenkan.gr.jp/restaurant/cafe.htm


皆様も一度お出かけになってはいかがでしょう。ついで
にピーターラビットフラワーズの二階へ上がっていただき、
素晴らしい並木をご覧になってください。

次の写真はピーターラビットフラワーズ二階からの光景です。

ityo

2011年02月02日(水)更新

今の旬は“チューリップ!とスイートピー!“

We are Flower People   
今の旬は“チューリップとスイートピー“ 2011.0202(火)

ota



全国的に猛威を振るった寒波は今週に入り落ち着いてきた
ようです。それでもインパックの工場のある能登事業所は連
日雪かきに一仕事のようです。早く落ち着いてほしいもので
す。

今朝は大田の花市場の中にある事務所へ早朝は入りたま
った仕事をやるつもりでいましたが、肝心の鍵をいえに置い
たまま来てしまいました。最もこのような時、花市場は便利
です。早くから中華、そば店、CAFÉなどが開かれています
のでそこで一仕事が出来ます。また、7時からはオークショ
ンが始まりますのでこの時刻ですと大田花きの磯村社長様
にもFAJ(フラワーオークションジャパン)の藤沢社長様にも
ご挨拶申し上げる事が出来ます。今日は磯村様にお会いし
ました。また、お得意先様の社長様方が来られるので今の
時刻は私にとってゴールデンタイムとなります。

この場所に来て良い点は大田花き、FAJ(フラワーオークシ
ョンジャパン)の双方の荷受会社が「旬」の花を展示してい
る点です。オークション入り口のわきに二ヶ所用意されてい
ます。
このお花を見ると今も時期の花を知ることになります。今日
は岡山の「スイートピー」と埼玉の「チューピップ」でした。ど
ちらも見事なほど立派な花があり、様々な色が通る人をひ
きつけています。

ここに来ると本当にいい気持ちになります。
花は本当に素晴らしいです。

20141009bnr.jpg

会社概要

1936年 4月創業 1968年(株)守重商店設立、1987年生花包装資材機器販売業として、インパック株式会社へ社名変更する 2007年9月南青山にピーターラビットフラワーズをオープンする。 2008年2月石川県に生花包材専門工場稼動する。...

詳細へ

個人プロフィール

詳細へ

<<  2011年2月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

コメント一覧

最新トラックバック

  • 肉白日 from PoweredTEXT
    約半年前ほど 昔の写真を 引っ張り出して 人生の軌跡を綴る