大きくする 標準 小さくする

2009年06月28日(日)更新

思想のあるなし

昨日大阪へ出掛け井寄奈美さんの出版記念のパーティーでした。
仲の良いお仲間がたくさん集まり井寄さんを祝福されていました。

世の中にはたくさんの本が出版され、それらを読む事が出来るのは
奇跡のような話しです。今回のように事前に知らされ、お送りいただ
いた時は必然の様に読ませていただきますが、それでも出版される
数に比較すれば偶然といってもいいでしょう。
その様な少ない機会ですからいい本を読みたいと思うのは当然の事
だと思います。私にとっていい本とは特にビジネス書の選択の基準は
根底に思想があるか、ないかで決めています。最もこれは読んでから
でないと分からないことが多いのです。

今回井寄さんの本を読み根底に「明確な経営思想」がある事に気が
付きました。経営をするのであれば半端なことをしてはいけない・愚
直にまじめに経営をしよう、決してインチキはいけない、といったこと
です。
経営には都合のいい事など何もないのだといいたいのでしょう。全く
同感です。

2009年06月05日(金)更新

いつも関心!

この数日オランダに来ています。

経済はどうやら日本の比ではないくらい冷えています。全体は
語れませんが関係する花き業界はどうやら3割ダウンのようで
す。少々しょっぱい話になりましたが、現実ですし、人事では有
ません。
オランダのように工業も農業も一流はフランスや、ドイツと同じ
ではありませんが、周辺環境を生かしつつ機械化を図る国は
そうありません。おそらくアメリカの機械化より生産性は倍近く
あります。また、町と田舎が一体化していますので、アムステ
ルダムから5分も走れば大田舎です。

Hoorn

今回取引先に出かけた際、HOORN(ここはビートルズがはじめ
て海外公演を行った街として有名なところ)にいきましたが、工場
前の道を挟んだところの白鳥親子を写真に撮りました。

オランダには結構普通にこの光景を見ることができます。

2009年06月03日(水)更新

日蘭修好400年記念事業に向う一行

今、オランダのスキポール空港近くのホテルにいます。

昨日、成田からオランダに向かうゲートに20人ほどのお相撲さんが
集団でやってきました。リーダー格の紺の背広を着た人はきっと琴乃若
さんです。今は佐渡ケ嶽親方となり、今回のリーダーとしてオランダに向
かうことになったようです。しばらくすると琴将菊、琴欧州などの関取がや
ってきました。どうやら佐渡が嶽一門のようです。初めは大きな人たちと
一緒で少々心配でしたが、幸い席は空いていてきっといつもより軽かっ
たかもしれません。

ookii

スキポールでは日蘭修好400年のバッチをつけたオランダ人がたくさん
出迎え、飛行機から降りていきました。私も記念バッチを持っていますの
でつけて来ればよかったなどと少々悔いていました。

それにしても鍛えている人の体格は違います。びっくりするほどでした。

20141009bnr.jpg

会社概要

1936年 4月創業 1968年(株)守重商店設立、1987年生花包装資材機器販売業として、インパック株式会社へ社名変更する 2007年9月南青山にピーターラビットフラワーズをオープンする。 2008年2月石川県に生花包材専門工場稼動する。...

詳細へ

個人プロフィール

詳細へ

<<  2009年6月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

コメント一覧

最新トラックバック

  • 肉白日 from PoweredTEXT
    約半年前ほど 昔の写真を 引っ張り出して 人生の軌跡を綴る