大きくする 標準 小さくする

2017年08月09日(水)更新

響けハーモニー

もっと花を広げたい!   No.68  2017年8月9日(水)

6日の日曜日、東大和にある音楽を中心にした多目的ホールのハミングホールに男性のソプラノ歌手の岡本知高さんがやってきました。それはそれは見事な歌声で観客を魅了していました。素晴らしいです。聞けば東大和の隣の武蔵村山にある国立音楽大学出身との事で、この付近の地理にはとても詳しい事も分りました。最も今回の公演は岡本さんの単独ライブではなく、どう見ても主役は「東大和少年少女合唱団」の皆さんでした。東大和在住の総勢75名の小学一年生から高校三年生まで皆さんが合唱団の主役です。とてもまとまりがあり、すばらしいハーモニーを聞かせてくれました。訓練も行き届き指導者の人柄が歌に現れていました。合唱団の皆さんだけの歌が合ったり、岡本さんとの競演があったりしましたが、練習の成果がはっきり現れていました。最後の歌はプッチーニの「誰も寝てはならぬ」でしたが、イタリア語で合唱団の皆さんも歌っていましたが、岡本さんがとてもほめていました。
 

練習には岡本さんも何度もこられたそうです。又、7月のモスクワフィルとピアノコンチェルトをひいた「榎本潤」さんも出演され、本当に豪華メンバーでした。
 

私が感じたのは岡本さんは期待通りの歌を聞かせてくれましたが、東大和少年少女合唱団の皆さんは期待以上のハーモニーを聞かせてくれました。久々に感激しました。

真夏に響けハーモニー~岡本知高・榎本潤・東大和少年少女合唱団~
​​​​​​​http://www.humming-hall.jp/event/4750.html

<<  2017年8月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バックナンバー