大きくする 標準 小さくする

2017年05月01日(月)更新

花便り

もっと花を広げたい! - 042 201751日(月)

 北海道の富良野に住む専務からメールが届きました。
 

 エゾエンゴサクのちょっとした群生です。専務の庭は5000坪ほど有り、その庭はすべて自然の植物から出来上がっています。長い冬からの開放されたような話です。特に今年は寒い日がつい先頃まで続き、雪の舞う日が多く続きました。このような地域であれば余計にエゾエンゴサクの花は大事な花なのだと思います。更にここには狐が出たりしますのでまさに自然の中での生活ということになります。

 一方私のところの庭には自然のものが何一つ有りません。いまが見ごろとチューリップ、アネモネ、ボタンなど咲きほこり、私たちの目を楽しませてくれていますが、自然の草花にはかないません。厳しい自然環境と春先の木々の芽生え、草花の開花は自然と反対の中で暮らす私には少々分らない世界です。

 一度入ってみたい物です。

<<  2017年5月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バックナンバー