大きくする 標準 小さくする

2017年04月24日(月)更新

桁違いのホテル

もっと花を広げたい! - 040 201724日(月)

 紀尾井町にあるニューオータニは東京オリンピック直前に開業したホテルです。大谷財閥の遺産としても優れたものです。何時でしたが30代の若い大谷さんがJFMA(日本フラワーマーケティング協会)に来られましたが、直系の方でした。当時関連会社の生花店レインボーの代表取締役とお務めになっていました。驚いた事に居合わせたフラワーデザイナーの大久保有香さんの大学時代の同級生との事でした。5年ほど前のことです。

 さて、昨年東京紀尾井町ロータリークラブに入会させていただき、例会場であるこのホテルに毎週のように参りますが、来るたび思うのはここの場所の事や、紀尾井町の名前の由来です。全ての方がご存知ですが、紀州徳川家、尾張徳川家、井伊家の三家の屋敷あとに建てられ、その伝統と格式はこれ以上のものがないほど・優れた場所となっています。更にその格式などに負けないほどホテルの外観、庭園などは見ているだけでも驚かされます。先週までは桜が素晴らしく、池を中心にめぐる事のできる庭園はとても贅沢なところです。

 尤も私は例会場へ良く道々遠くから眺めるだけですが、何時かゆっくりしたい物です。

<<  2017年4月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

バックナンバー