大きくする 標準 小さくする

2014年08月12日(火)更新

仮称・親孝行の日の花贈り

南青山通信 2014年8月11日(月)
 
“ピーターラビットフラワーズ  ”   
 
仮称・親孝行の日

 
9月から始める企画に「仮称・親孝行の日」の花贈りがあります。これは自分の誕生日にお母様にお花を贈りましょう、というものです。正式名称は近く決める予定です。
このお話はインパックの会計顧問をお勤めいただいている古田土会計の古田土先生から伺いました。先生のところでは「親孝行の日」とし、お花をお母様にお贈りしています。既に数年が立ち、職員の方からも好評の上、お贈りしたお母様からも古田土先生のところにお礼状が届くそうです。また、結果として職員の方々の明るさ、積極性などが育ち人間的にも成長することがあるとのお話でした。会社として職員の皆さんの親孝行をお手伝いしているわけです。
久し振りにお会いした際、折角花を販売しているのであれば自分の誕生日を「親孝行の日」にして花を贈る企画をしてはどうかとのお勧めでした。私も早速このことを花部門の室長に話し、この企画の概要をまとめてもらい、今は商品と贈り方、受注先のリストアップを行っています。先月、このことをアップルジャパンの山元賢治前社長にご相談したところ、個人の部分は大事にしても、法人を回り、社員に対する福利厚生の色彩を出した方がいいのではないか、とのアドバイスも頂きました。
今カタログをとウエブの作成中です。