大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


ロシア人の歌好きは本当でした。

投稿日時:2009/05/22(金) 17:27rss

昔の歌で「イギリス人は利口だから水や日などを使い♪
ロシア人は歌を歌い自ら慰める♪♪」
なにかロシア人に失礼な話しのような気がしながら歌っ
た覚えがありましたが、どうやらロシアの人たちの歌好
き、踊り好きは本当でした。先週末、知り合いのロシア
の方の家族の一員に入れていただき、宋慶麗や郭末
若などが宿泊した有名なハルビンホテルに二泊致しま
した。ハルビンで活躍したロシア人をご両親や祖父母を
持ち、自らも生まれ育った方が世界から300名ほど集
まり、思い出の地を訪れていjたのです。
二泊目の晩は大パーティーで参加者の男女は盛装と
なり、私もブラックタイで恥ずかしながら参加いたしまし
た。
友人と共に
主催者の企画による様々な演目が終了するころから、
会場のあちこちでロシアの歌が歌われ、踊りが始まりま
した。中にはコサックダンスなども踊られていました。始
めは年配の方だけのようでしたが、若い方も参加してい
ました。
歌が大好きです
ロシアの方は歌・踊りが好きというのを目の当たりにし、
あの歌は本当だった、と改めて感じました。

トラックバック一覧

コメント


「水や日」ではなく「水や火」の間違いですね。帝政時代の労働歌で、政府からたびたび禁止されたようです。禁止されても別の歌詞をつけて歌い継がれたとのことで、ロシア革命の象徴ともいえるかもしれません。

Posted by とし at 2012/01/31 11:14:18 PASS:
名前:
メールアドレス:
コメント:
dbfc5151e67e124844787eec3d8663b5.png?1488303582
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

1936年 4月創業 1968年(株)守重商店設立、1987年生花包装資材機器販売業として、インパック株式会社へ社名変更する 2007年9月南青山にピーターラビットフラワーズをオープンする。 2008年2月石川県に生花包材専門工場稼動する。...

詳細へ

個人プロフィール

詳細へ

<<  2017年3月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

コメント一覧

最新トラックバック

  • 肉白日 from PoweredTEXT
    約半年前ほど 昔の写真を 引っ張り出して 人生の軌跡を綴る