大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


切花販売 ”新時代”

投稿日時:2013/10/23(水) 17:26rss

神宮いちょう並木通信 ”                                           2013年10月22日(火)
 
花販売新時代
 
ついにイオンさんで花の日持ち保証販売が始まりました。二年前、ヤオコーさんによって開始された新たな試みは流通トップが動き出しました。
勿論この事実は大変勇気ある好意であると同時に、花販売に対して大きな影響を与えることになります。恐らくこの後、この販売方法は様々な企業に受け継がれ進めていくことになりましょう。勿論この販売によっていきなり売り上げが上がる事はないかもしれません。もっと他に考える事はいくらでもあります。ビジネスですから成功には様々な要因があり、日持ち保証販売はその要因のひとつと捉えていいでしょう。
しかし、なぜ花業界で日持ち保証販売のハードルが高いかといえば、今まで、その土壌がなかったからかもしれません。食品業界ではこの基準は当たり前のことになっています。また花はまことにデリケートで人により、好みが異なり、花のどの状態が好みなのかも、みな異なります。しかしチェーンストアで販売する以上、最低限の基準は大事です。日持ちはその基準そのものを指します。数年前イトーヨーカ堂の品質管理の部長様のセミナーを聞かせていただき。質問の時間に「ヨーカ堂様の花の売り方には少々不満がある」と失礼な言い方を申し上げましたが、答えは明快でした。「花には基準がない、その様な商品は本格的に扱えない」とのことでした。
私はそれ以降、チェーンストアで販売する花の基準を考え始めましたが、花の日持ち保証販売はその答えのひとつかと考えています。日持ち保証販売をするには花を扱うすべての段階で、関係者の方々がご苦労なさることになります。しかし花が本物の商品となるために今回の日持ち保証販売はその第一歩かと考えています。
 
インパック株式会社 守重知量
 
ターラビットフラワーズ  http://www.perterrabbitflowers.jp
 
ターラビットフラワーズ  http://www.perterrabbitflowers.jp
チャコボール                  http://www.charcoball.com/
インパック株式会社      http://www.impack.co.jp
 
 

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
f7dd263fa195f5a254ce19716cc6b8d9.png?1539728840
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

2018年インパック株式会社(事業会社)の代表取締役に守重へきろう就任 IPホールディングス株式会社(持株会社)設立 代表取締役に守重知量就任 2016年花の鮮度保持管理コンサルティング会社 フラワーウゥッチジャパン株式会社設立(子会社) 2014年東京オフィス本社移転...

詳細へ

個人プロフィール

詳細へ

<<  2018年10月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメント一覧

最新トラックバック

  • 肉白日 from PoweredTEXT
    約半年前ほど 昔の写真を 引っ張り出して 人生の軌跡を綴る