大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


小さな夢!

投稿日時:2013/08/06(火) 17:32rss

神宮いちょう並木通信 ”
 
少しばかりの“夢”             2013年8月5日(月)
 
私どもの扱う室内園芸用の用土があります。名前はチャコボールといいます。こ
の用土は正真正銘の「メイド・イン・ジャパン」です。炭とセラミックを材料に900
度で焼成し完成させています。
私はこの用土を使用した「チャコ盆栽」を作っていますが、これは趣味の世界とし
てはとても楽しいものです。一番の特徴は盆栽の絶対条件である水遣りがプロも初
心者も誰が遣っても一定の条件を満たすことが出来ることです。この事実は結構
すばらしいと思います。
ここで申し上げたいことはこのチャコボールを室内園芸用土の世界の標準にしたい
と考えています。室内園芸用土という以上、それに適した物でなくてはいけません。
 
1 虫が絶対にいないこと
2 誤って食べても安全なこと
3 植物の育つ環境に優れていること(室内用の用土にはそうでない
ものが多く見られます)
4 室内用土とは言うものの根の張りなど一般用土と、比較しても遜
色なく植物が立派に育つこと
5 室内環境に少しでも役立つこと(アンモニアの吸着など)などがあげられます。
6 こぼしても掃除機で簡単に掃除が出来、床を汚さない。
7 植え替え後、洗浄し、殺菌(日干し・電子レンジ)すれば再利用
が出来る。
8 処分するとき、一般ごみで出すことが出来る
 
また、特徴として挙げられるのはこの用土、植物を選びません。蘭、野菜、花苗、な
どすべて育ちます。一昨年は東京農業大学の雨木先生による学会の発表があり、
世の中にもっとも出ている室内園芸用土(ドイツ製用土・ハイドロボール)の中でもっ
とも粘りが優れている、ことが証明されています。また、私自身の栽培でも同じことを
確認しています。更に二酸化炭素削減にも役立ちます。
 
チャコボールウエブサイト
http://charcoball.com/about/
 
私はこの“チャコボール”を室内園芸用土の標準にする!という少しばかり大きな夢を
持っています。
 
先月アメリカのオハイオで行われた世界で最大の展示会の一つであるであるオハイオシ
ョートコースでは多くの企業が関心を持たれ、サンプルで実験するお約束を頂いて来まし
た。
 OHAIO201307~2.JPG-344x639.JPEG
  
インパック株式会社 守重知量
 
ターラビットフラワーズ  http://www.perterrabbitflowers.jp
 
ターラビットフラワーズ  http://www.perterrabbitflowers.jp
チャコボール                  http://www.charcoball.com/
インパック株式会社      http://www.impack.co.jp
 

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
703340fe7ab519e8c64eb19113872a43.png?1493472570
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

1936年 4月創業 1968年(株)守重商店設立、1987年生花包装資材機器販売業として、インパック株式会社へ社名変更する 2007年9月南青山にピーターラビットフラワーズをオープンする。 2008年2月石川県に生花包材専門工場稼動する。...

詳細へ

個人プロフィール

詳細へ

<<  2017年4月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コメント一覧

最新トラックバック

  • 肉白日 from PoweredTEXT
    約半年前ほど 昔の写真を 引っ張り出して 人生の軌跡を綴る