大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


中国の花市場

投稿日時:2017/05/17(水) 10:04rss

もっと花を広げたい! - 045 2017517日(水)

 中国の経済発展は一時の勢いは薄れたと言うものの、中国へ行く度、大きな変化を遂げている状況を見て、半端ではないすさまじさを感じます。何事にも超がつくほどのサイズのものが転がっています。

 先週は上海で行なわれた国際花き園芸博覧会(通称:IPMチャイナ)(IPM:インターナショナルプランツメッセ)に出かけました。国際の名に相応しくオランダ、ドイツ、ベルギー、アメリカなどの種苗会社がブースを持っていました。其れもオランダのように10社近くが参加していたり、ドイツの様に中国企業と合弁で会社を中国へ置いてみたりしているところもありました。海外の企業がこれだけ熱心に展示会へ出展するにはそれだけのマーケットがあるからでしょう。過去に於いてロイヤリティーの問題があり、積極的に新しい品種を売り込めない、などといっていた時期がありましたが、展示会を見る限りそのよう

な事を感じさせません。

 更に海外の企業がこれだけ着ているという事は、中国の国内市場の立ち上がりを証明しています。更に伸びていく事でしょう。

 

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
0e1c8ad6a02a03a1f9fda125eebc5c3c.png?1508823883
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

1936年 4月創業 1968年(株)守重商店設立、1987年生花包装資材機器販売業として、インパック株式会社へ社名変更する 2007年9月南青山にピーターラビットフラワーズをオープンする。 2008年2月石川県に生花包材専門工場稼動する。...

詳細へ

個人プロフィール

詳細へ

<<  2017年10月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメント一覧

最新トラックバック

  • 肉白日 from PoweredTEXT
    約半年前ほど 昔の写真を 引っ張り出して 人生の軌跡を綴る