大きくする 標準 小さくする
  • ブログトップ
  • 一体エチオピアの現状はどうなっているのでしょう。

«前の記事へ 次の記事へ»


一体エチオピアの現状はどうなっているのでしょう。

投稿日時:2016/12/05(月) 09:59rss

もっと花を広げたい! - 002     2016年12月5日(月)

 JETROのアジスアベバの駐在の関氏の話です。JAICA、日本から唯一進出している企業HIROKIさんの話などを総合判断すればアジスアベバは安全、他は注意が必要であるが、格別問題はない、と言ったところです。

 S社は8月には従業員の25%(約3000人)が出勤されず、大いに困った時期があった様ですが、その後、安全に操業されているようです。又、仕入先のF氏の農場は一時期暴動の被害に合いましたが、今は安全が保たれているとのことですが、F氏はアジス内でホテル住まいに切り替えています。又、E社からのバラの輸入は現状滞る事もなく毎週入荷されています。

 1日も早い安全宣言が出てほしい物ですが、インパックはその責任のすべてをインパックが負い来週、弊社の社員3名が出発し、大使館などをお訪ねし状況の把握と将来の方向性を掴んでくることになっています。

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
e7f4f9c83648d004f73df2c252e49566.png?1508667112
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

1936年 4月創業 1968年(株)守重商店設立、1987年生花包装資材機器販売業として、インパック株式会社へ社名変更する 2007年9月南青山にピーターラビットフラワーズをオープンする。 2008年2月石川県に生花包材専門工場稼動する。...

詳細へ

個人プロフィール

詳細へ

<<  2017年10月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメント一覧

最新トラックバック

  • 肉白日 from PoweredTEXT
    約半年前ほど 昔の写真を 引っ張り出して 人生の軌跡を綴る