大きくする 標準 小さくする

«前の記事へ 次の記事へ»


日蘭修好400年記念事業に向う一行

投稿日時:2009/06/03(水) 12:01rss

今、オランダのスキポール空港近くのホテルにいます。

昨日、成田からオランダに向かうゲートに20人ほどのお相撲さんが
集団でやってきました。リーダー格の紺の背広を着た人はきっと琴乃若
さんです。今は佐渡ケ嶽親方となり、今回のリーダーとしてオランダに向
かうことになったようです。しばらくすると琴将菊、琴欧州などの関取がや
ってきました。どうやら佐渡が嶽一門のようです。初めは大きな人たちと
一緒で少々心配でしたが、幸い席は空いていてきっといつもより軽かっ
たかもしれません。

ookii

スキポールでは日蘭修好400年のバッチをつけたオランダ人がたくさん
出迎え、飛行機から降りていきました。私も記念バッチを持っていますの
でつけて来ればよかったなどと少々悔いていました。

それにしても鍛えている人の体格は違います。びっくりするほどでした。

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
8fb88fbbd6b773265b1bf725b025c1ee.png?1503004707
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

20141009bnr.jpg

会社概要

1936年 4月創業 1968年(株)守重商店設立、1987年生花包装資材機器販売業として、インパック株式会社へ社名変更する 2007年9月南青山にピーターラビットフラワーズをオープンする。 2008年2月石川県に生花包材専門工場稼動する。...

詳細へ

個人プロフィール

詳細へ

<<  2017年8月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

コメント一覧

最新トラックバック

  • 肉白日 from PoweredTEXT
    約半年前ほど 昔の写真を 引っ張り出して 人生の軌跡を綴る